1. TOP
  2. 観光情報
  3. 町並み

おすすめ:地図から日本全国施設の口コミ検索

ジャンル:町並みの観光情報・お出かけスポット(公共クラウドシステム)

ジャンルまたは市区町村を選択して目的の観光施設やお出かけスポットを検索する事ができます。

旅行やお出かけに便利な観光施設・レジャースポット

一度に1,000件以上取得する場合は問合せフォームでご連絡下さい。
全件数198件の内、1件目から30件目までを表示

若松市街地フラワーロード (わかまつしがいちふらわーろーど)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
住所:北海道久遠郡せたな町北檜山区字若松
情報提供:北海道久遠郡せたな町
更新日時:2015年2月18日19:14

北桧山市街地フラワーロード (きたひやましがいちふらわーろーど)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
住所:北海道久遠郡せたな町北檜山区
情報提供:北海道久遠郡せたな町
更新日時:2015年2月18日19:12

サラブレッド銀座 (さらぶれっどぎんざ)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
住所:北海道新冠郡新冠町字高江
TEL:0146-47-2111
情報提供:北海道新冠郡新冠町
更新日時:2015年3月4日21:29

厚岸大橋 (あっけしおおはし)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
湖南地区と湖北地区の市街地を結ぶ長さ456.5mの厚岸大橋は、北海道で最初の海上橋として昭和47年9月に開通しました。
夜にライトアップされる真紅の厚岸大橋は、町のシンボルとしても親しまれています。
住所:北海道厚岸郡厚岸町
TEL:0153-52-3131
情報提供:北海道厚岸郡厚岸町
更新日時:2017年3月2日19:32

鎌田屋商店(蔵)(趣のある建物) (かまたやしょうてん)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
大正8年創業の海鮮物問屋の老舗。土淵川沿いに建つ蔵は、現在では事務所兼倉庫として活用されています。

昭和10年建築

※「趣のある建物」指定制度とは
弘前市には、弘前城をはじめとする歴史的な建造物や、明治・大正期の洋風建築物などの文化財が数多く残されています。また、文化財には指定されていないものの、歴史と文化が息づく情緒豊かな建物も数多く点在しています。
これら弘前の風情を醸し出している古い建物を「趣のある建物」として指定し、市民や観光客に発信することで、弘前の新たな魅力の発見や、城下町としての奥行きを体感してもらうことを目的とした制度です。
住所:青森県弘前市和徳町3-1
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年3月1日1:25

津軽藩ねぷた村(蔵)(趣のある建物) (つがるはんねぷたむら)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
藩の米蔵として建てられ、後に小学校の校舎や味噌蔵としても活用された土蔵は、現在では津軽塗やこぎん刺し、弘前こけし、津軽焼、津軽凧など弘前の民工芸品の工房として活用されています。

慶応元年(1865年)建築

※「趣のある建物」指定制度とは
弘前市には、弘前城をはじめとする歴史的な建造物や、明治・大正期の洋風建築物などの文化財が数多く残されています。また、文化財には指定されていないものの、歴史と文化が息づく情緒豊かな建物も数多く点在しています。
これら弘前の風情を醸し出している古い建物を「趣のある建物」として指定し、市民や観光客に発信することで、弘前の新たな魅力の発見や、城下町としての奥行きを体感してもらうことを目的とした制度です。
住所:青森県弘前市亀甲町61
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年3月1日1:25

旧藤田家別邸(趣のある建物) (きゅうふじたけべってい)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
登録有形文化財。洋館は、日本商工会議所初代会頭をつとめた弘前市出身の藤田謙一の別邸。大正ロマン溢れる建物です。

大正10年建築

※「趣のある建物」指定制度とは
弘前市には、弘前城をはじめとする歴史的な建造物や、明治・大正期の洋風建築物などの文化財が数多く残されています。また、文化財には指定されていないものの、歴史と文化が息づく情緒豊かな建物も数多く点在しています。
これら弘前の風情を醸し出している古い建物を「趣のある建物」として指定し、市民や観光客に発信することで、弘前の新たな魅力の発見や、城下町としての奥行きを体感してもらうことを目的とした制度です。
住所:青森県弘前市上白銀町8-1
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月29日0:50

翠明荘(旧高谷家別邸)(趣のある建物) (すいめいそう)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
登録有形文化財。青森銀行頭取を務めた高谷英城の別邸。総檜・入り母屋造りの建物のほか、洋館は旧帝国ホテル「ライト館」風の建物となっています。

昭和8年建築

※「趣のある建物」指定制度とは
弘前市には、弘前城をはじめとする歴史的な建造物や、明治・大正期の洋風建築物などの文化財が数多く残されています。また、文化財には指定されていないものの、歴史と文化が息づく情緒豊かな建物も数多く点在しています。
これら弘前の風情を醸し出している古い建物を「趣のある建物」として指定し、市民や観光客に発信することで、弘前の新たな魅力の発見や、城下町としての奥行きを体感してもらうことを目的とした制度です。
住所:青森県弘前市元寺町69
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月29日0:41

茂森会館消防西第一分団(趣のある建物) (しげもりかいかんしょうぼうにしだいいちぶんだん)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
禅林街入口の枡形に位置し、望楼付きの洋風デザインが目を惹く建物です。

昭和11年建築

※「趣のある建物」指定制度とは
弘前市には、弘前城をはじめとする歴史的な建造物や、明治・大正期の洋風建築物などの文化財が数多く残されています。また、文化財には指定されていないものの、歴史と文化が息づく情緒豊かな建物も数多く点在しています。
これら弘前の風情を醸し出している古い建物を「趣のある建物」として指定し、市民や観光客に発信することで、弘前の新たな魅力の発見や、城下町としての奥行きを体感してもらうことを目的とした制度です。
住所:青森県弘前市西茂森1丁目1
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月29日0:40

三上ビル(旧弘前無尽社屋)(趣のある建物) (みかみびる)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
登録有形文化財。東北でも初期の鉄筋コンクリート造の建物。アールデコ調のデザインが洒落た社屋ビルです。

昭和2年建築

※「趣のある建物」指定制度とは
弘前市には、弘前城をはじめとする歴史的な建造物や、明治・大正期の洋風建築物などの文化財が数多く残されています。また、文化財には指定されていないものの、歴史と文化が息づく情緒豊かな建物も数多く点在しています。
これら弘前の風情を醸し出している古い建物を「趣のある建物」として指定し、市民や観光客に発信することで、弘前の新たな魅力の発見や、城下町としての奥行きを体感してもらうことを目的とした制度です。
住所:青森県弘前市元寺町9
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月29日0:11

弘前銘醸煉瓦倉庫(趣のある建物) (ひろさきめいじょうれんがそうこ)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
酒蔵として建築された赤煉瓦倉庫で、当初あった8棟のうち4棟は今なお倉庫として使用されています。春には隣接する弘前大学の桜並木と美しいコントラストを見せてくれます。

大正7年建築

※「趣のある建物」指定制度とは
弘前市には、弘前城をはじめとする歴史的な建造物や、明治・大正期の洋風建築物などの文化財が数多く残されています。また、文化財には指定されていないものの、歴史と文化が息づく情緒豊かな建物も数多く点在しています。
これら弘前の風情を醸し出している古い建物を「趣のある建物」として指定し、市民や観光客に発信することで、弘前の新たな魅力の発見や、城下町としての奥行きを体感してもらうことを目的とした制度です。
住所:青森県弘前市富田3丁目7-1
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月29日0:09

大阪屋(趣のある建物) (おおさかや)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
寛永7年(1630年)創業の老舗の和菓子店。津軽藩の御用菓子司として代々受け継ぎ、現在は13代目です。

昭和28年頃建築

※「趣のある建物」指定制度とは
弘前市には、弘前城をはじめとする歴史的な建造物や、明治・大正期の洋風建築物などの文化財が数多く残されています。また、文化財には指定されていないものの、歴史と文化が息づく情緒豊かな建物も数多く点在しています。
これら弘前の風情を醸し出している古い建物を「趣のある建物」として指定し、市民や観光客に発信することで、弘前の新たな魅力の発見や、城下町としての奥行きを体感してもらうことを目的とした制度です。
住所:青森県弘前市本町20
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月29日0:06

つぼた文庫(御料理 なる海)(趣のある建物) (つぼたぶんこ)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
質屋として建築された蔵は、明治時代には銀行の金庫蔵として利用され、現在では、私設文庫として郷土資料などを一般に公開しています。

天保4年(1833年)建築

※「趣のある建物」指定制度とは
弘前市には、弘前城をはじめとする歴史的な建造物や、明治・大正期の洋風建築物などの文化財が数多く残されています。また、文化財には指定されていないものの、歴史と文化が息づく情緒豊かな建物も数多く点在しています。
これら弘前の風情を醸し出している古い建物を「趣のある建物」として指定し、市民や観光客に発信することで、弘前の新たな魅力の発見や、城下町としての奥行きを体感してもらうことを目的とした制度です。
住所:青森県弘前市本町34
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月29日0:05

旧第八師団長官舎(弘前市長公舎)(趣のある建物) (きゅうだいはちしだんちょうかんしゃ)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
登録有形文化財。堀江佐吉の長男、堀江彦三郎の設計。大正時代の洋風高級住宅を彷彿させる建物です。

大正6年建築

※「趣のある建物」指定制度とは
弘前市には、弘前城をはじめとする歴史的な建造物や、明治・大正期の洋風建築物などの文化財が数多く残されています。また、文化財には指定されていないものの、歴史と文化が息づく情緒豊かな建物も数多く点在しています。
これら弘前の風情を醸し出している古い建物を「趣のある建物」として指定し、市民や観光客に発信することで、弘前の新たな魅力の発見や、城下町としての奥行きを体感してもらうことを目的とした制度です。
住所:青森県弘前市上白銀町1-1
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月29日0:04

カトリック弘前教会(趣のある建物) (かとりっくひろさききょうかい)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
堀江佐吉の弟である横山常吉が施工した尖塔をもつロマネスク様式の木造建築。神の救いの歴史を表現したステンドグラスが美しい彩を添えています。

明治43年建築

※「趣のある建物」指定制度とは
弘前市には、弘前城をはじめとする歴史的な建造物や、明治・大正期の洋風建築物などの文化財が数多く残されています。また、文化財には指定されていないものの、歴史と文化が息づく情緒豊かな建物も数多く点在しています。
これら弘前の風情を醸し出している古い建物を「趣のある建物」として指定し、市民や観光客に発信することで、弘前の新たな魅力の発見や、城下町としての奥行きを体感してもらうことを目的とした制度です。
住所:青森県弘前市百石町小路20
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月29日0:03

旧弘前市消防団西地区団第四分団消防屯所(趣のある建物) (きゅうひろさきししょうぼうだんにしちくだんだいよんぶんだんしょうぼうとんしょ)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
高さ14.3メートルの火の見櫓がある洋風の外観が洒落た建物。当時の名士の寄付により建築されました。

昭和8年頃建築

※「趣のある建物」指定制度とは
弘前市には、弘前城をはじめとする歴史的な建造物や、明治・大正期の洋風建築物などの文化財が数多く残されています。また、文化財には指定されていないものの、歴史と文化が息づく情緒豊かな建物も数多く点在しています。
これら弘前の風情を醸し出している古い建物を「趣のある建物」として指定し、市民や観光客に発信することで、弘前の新たな魅力の発見や、城下町としての奥行きを体感してもらうことを目的とした制度です。
住所:青森県弘前市紺屋町2-2
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月29日0:02

一戸時計店(趣のある建物) (いちのへとけいてん)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
開業当時からの円錐屋根の時計台は、現在でも土手町のシンボルとして親しまれています。

明治32年建築
「趣のある建物」指定制度とは
弘前市には、弘前城をはじめとする歴史的な建造物や、明治・大正期の洋風建築物などの文化財が数多く残されています。また、文化財には指定されていないものの、歴史と文化が息づく情緒豊かな建物も数多く点在しています。
これら弘前の風情を醸し出している古い建物を「趣のある建物」として指定し、市民や観光客に発信することで、弘前の新たな魅力の発見や、城下町としての奥行きを体感してもらうことを目的とした制度です。



住所:青森県弘前市土手町87
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月29日0:00

酒舗 成豊(趣のある建物) (しゅほなりとよ)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
禅林街の門前町、また相馬・目屋地区の街道沿いの町家。当時を感じさせる建物です。

昭和7年建築

※「趣のある建物」指定制度とは
弘前市には、弘前城をはじめとする歴史的な建造物や、明治・大正期の洋風建築物などの文化財が数多く残されています。また、文化財には指定されていないものの、歴史と文化が息づく情緒豊かな建物も数多く点在しています。
これら弘前の風情を醸し出している古い建物を「趣のある建物」として指定し、市民や観光客に発信することで、弘前の新たな魅力の発見や、城下町としての奥行きを体感してもらうことを目的とした制度です。
住所:青森県弘前市茂森町83
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月28日23:58

千葉家住宅(趣のある建物) (ちばけじゅうたく)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
切妻屋根、正面にはこみせが設けられているなど、町屋の形式が残る建物。近年まで「こうじ屋」と呼ばれ、漬物用の麹などを販売していました。

昭和3年建築

※「趣のある建物」指定制度とは
弘前市には、弘前城をはじめとする歴史的な建造物や、明治・大正期の洋風建築物などの文化財が数多く残されています。また、文化財には指定されていないものの、歴史と文化が息づく情緒豊かな建物も数多く点在しています。
これら弘前の風情を醸し出している古い建物を「趣のある建物」として指定し、市民や観光客に発信することで、弘前の新たな魅力の発見や、城下町としての奥行きを体感してもらうことを目的とした制度です。
住所:青森県弘前市楮町1-5
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月28日23:57

名曲&珈琲ひまわり(趣のある建物) (ひまわり)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
昭和34年の建築以来、外観や内装などがほぼ当時のまま。絵画展やコンサートが開かれるなど、弘前の文化の発信地にもなっている喫茶店です。

※「趣のある建物」指定制度とは
弘前市には、弘前城をはじめとする歴史的な建造物や、明治・大正期の洋風建築物などの文化財が数多く残されています。また、文化財には指定されていないものの、歴史と文化が息づく情緒豊かな建物も数多く点在しています。
これら弘前の風情を醸し出している古い建物を「趣のある建物」として指定し、市民や観光客に発信することで、弘前の新たな魅力の発見や、城下町としての奥行きを体感してもらうことを目的とした制度です。
住所:青森県弘前市坂本町2
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月28日23:54

清酒松緑醸造元(株)齋藤酒造店(趣のある建物) (せいしゅまつみどりじょうぞうもと)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
黒板塀とそこから見える松の姿や、煉瓦の煙突がシンボルとなっている造酒屋です。

江戸時代後期建築

※「趣のある建物」指定制度とは
弘前市には、弘前城をはじめとする歴史的な建造物や、明治・大正期の洋風建築物などの文化財が数多く残されています。また、文化財には指定されていないものの、歴史と文化が息づく情緒豊かな建物も数多く点在しています。
これら弘前の風情を醸し出している古い建物を「趣のある建物」として指定し、市民や観光客に発信することで、弘前の新たな魅力の発見や、城下町としての奥行きを体感してもらうことを目的とした制度です。
住所:青森県弘前市駒越町58
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月28日23:53

加藤味噌醤油醸造元(趣のある建物) (かとうみそしょうゆじょうぞうもと)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
市内でも数少なくなった金文字看板と、創業当時のたたずまいを残した建物。加藤坂(通称)からの風景は、どこか懐かしささえ感じられます。

明治4年建築

※「趣のある建物」指定制度とは
弘前市には、弘前城をはじめとする歴史的な建造物や、明治・大正期の洋風建築物などの文化財が数多く残されています。また、文化財には指定されていないものの、歴史と文化が息づく情緒豊かな建物も数多く点在しています。
これら弘前の風情を醸し出している古い建物を「趣のある建物」として指定し、市民や観光客に発信することで、弘前の新たな魅力の発見や、城下町としての奥行きを体感してもらうことを目的とした制度です。
住所:青森県弘前市新寺町153
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月28日23:52

旧町田家住宅(趣のある建物) (きゅうまちたけじゅうたく)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
明治時代の旧商家。寺院街の町並みに溶け込んで落ち着いた雰囲気を漂わせています。

明治末期建築

※「趣のある建物」指定制度とは
弘前市には、弘前城をはじめとする歴史的な建造物や、明治・大正期の洋風建築物などの文化財が数多く残されています。また、文化財には指定されていないものの、歴史と文化が息づく情緒豊かな建物も数多く点在しています。
これら弘前の風情を醸し出している古い建物を「趣のある建物」として指定し、市民や観光客に発信することで、弘前の新たな魅力の発見や、城下町としての奥行きを体感してもらうことを目的とした制度です。
住所:青森県弘前市新寺町129
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月28日23:35

保村打刃物製作所(趣のある建物) (やすむらうちはものせいさくしょ)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
旧羽州街道沿いにある煙突が特徴的な建物。さびない牛刀包丁などを製作する津軽打刃物職人の店です。

昭和38年建築

※「趣のある建物」指定制度とは
弘前市には、弘前城をはじめとする歴史的な建造物や、明治・大正期の洋風建築物などの文化財が数多く残されています。また、文化財には指定されていないものの、歴史と文化が息づく情緒豊かな建物も数多く点在しています。
これら弘前の風情を醸し出している古い建物を「趣のある建物」として指定し、市民や観光客に発信することで、弘前の新たな魅力の発見や、城下町としての奥行きを体感してもらうことを目的とした制度です。
住所:青森県弘前市代官町68-2
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月28日23:34

田中屋(趣のある建物) (たなかや)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
明治30年創業の津軽塗製造・販売店。黒い骨太の柱は、昭和51年改築の際に、旧市役所の木柱を再利用したものです。

大正期建築

※「趣のある建物」指定制度とは
弘前市には、弘前城をはじめとする歴史的な建造物や、明治・大正期の洋風建築物などの文化財が数多く残されています。また、文化財には指定されていないものの、歴史と文化が息づく情緒豊かな建物も数多く点在しています。
これら弘前の風情を醸し出している古い建物を「趣のある建物」として指定し、市民や観光客に発信することで、弘前の新たな魅力の発見や、城下町としての奥行きを体感してもらうことを目的とした制度です。
住所:青森県弘前市元寺町7(一番町 かど)
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月28日23:33

高砂そば(趣のある建物) (たかさごそば)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
歴史を感じさせる門構えの老舗蕎麦屋。棟方志功も帰郷の際にはよく訪れました。

昭和48年建築

※「趣のある建物」指定制度とは
弘前市には、弘前城をはじめとする歴史的な建造物や、明治・大正期の洋風建築物などの文化財が数多く残されています。また、文化財には指定されていないものの、歴史と文化が息づく情緒豊かな建物も数多く点在しています。
これら弘前の風情を醸し出している古い建物を「趣のある建物」として指定し、市民や観光客に発信することで、弘前の新たな魅力の発見や、城下町としての奥行きを体感してもらうことを目的とした制度です。
住所:青森県弘前市親方町1-2
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月28日23:30

小堀旅館(趣のある建物) (こぼりりょかん)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
入母屋の大屋根と高い軒高が特徴的な建築。建物内の土蔵やのれんなど、歴史を感じさせてくれる老舗旅館です。

昭和3年建築

※「趣のある建物」指定制度とは
弘前市には、弘前城をはじめとする歴史的な建造物や、明治・大正期の洋風建築物などの文化財が数多く残されています。また、文化財には指定されていないものの、歴史と文化が息づく情緒豊かな建物も数多く点在しています。
これら弘前の風情を醸し出している古い建物を「趣のある建物」として指定し、市民や観光客に発信することで、弘前の新たな魅力の発見や、城下町としての奥行きを体感してもらうことを目的とした制度です。
住所:青森県弘前市本町89
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月28日23:29

よしや質店(趣のある建物) (よしやしちてん)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
幅4尺のこみせ、店先と2階の格子、暖簾が一体となって、歴史ある街道沿いの趣を醸し出している建物です。

明治期建築

※「趣のある建物」指定制度とは
弘前市には、弘前城をはじめとする歴史的な建造物や、明治・大正期の洋風建築物などの文化財が数多く残されています。また、文化財には指定されていないものの、歴史と文化が息づく情緒豊かな建物も数多く点在しています。
これら弘前の風情を醸し出している古い建物を「趣のある建物」として指定し、市民や観光客に発信することで、弘前の新たな魅力の発見や、城下町としての奥行きを体感してもらうことを目的とした制度です。
住所:青森県弘前市松森町29
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月28日23:21

黒沼質店(趣のある建物) (くろぬましちてん)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
こみせや2階前面の格子が特徴的な、街道沿いの商家の雰囲気を今に伝える建物です。
※現在は営業しておりません。

大正7年建築

※「趣のある建物」指定制度とは
弘前市には、弘前城をはじめとする歴史的な建造物や、明治・大正期の洋風建築物などの文化財が数多く残されています。また、文化財には指定されていないものの、歴史と文化が息づく情緒豊かな建物も数多く点在しています。
これら弘前の風情を醸し出している古い建物を「趣のある建物」として指定し、市民や観光客に発信することで、弘前の新たな魅力の発見や、城下町としての奥行きを体感してもらうことを目的とした制度です。
住所:青森県弘前市松森町34
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月28日23:19

旧制弘前高等学校外国人教師館(趣のある建物) (きゅうせいひろさきこうとうがっこうがいこくじんきょうしかん)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
登録有形文化財。煉瓦積み基礎、窓、外壁などに洋風建築の意匠が多く取り入れられている建物です。

大正14年建築

※「趣のある建物」指定制度とは
弘前市には、弘前城をはじめとする歴史的な建造物や、明治・大正期の洋風建築物などの文化財が数多く残されています。また、文化財には指定されていないものの、歴史と文化が息づく情緒豊かな建物も数多く点在しています。
これら弘前の風情を醸し出している古い建物を「趣のある建物」として指定し、市民や観光客に発信することで、弘前の新たな魅力の発見や、城下町としての奥行きを体感してもらうことを目的とした制度です。
住所:青森県弘前市文京町1
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月28日23:16

出典:公共クラウド(総務省)、観光情報、
CCライセンス 表示 2.1 日本(http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/)、
公共クラウド利用規約(https://www.chiikinogennki.soumu.go.jp/k-cloud-api/code/)

観光・旅行の本