1. TOP
  2. 観光情報
  3. 自然現象

おすすめ:地図から日本全国施設の口コミ検索

ジャンル:自然現象の観光情報・お出かけスポット(公共クラウドシステム)

ジャンルまたは市区町村を選択して目的の観光施設やお出かけスポットを検索する事ができます。

旅行やお出かけに便利な観光施設・レジャースポット

一度に1,000件以上取得する場合は問合せフォームでご連絡下さい。
全件数66件の内、1件目から30件目までを表示

サンピラー現象 (さんぴらーげんしょう)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
住所:北海道名寄市ピヤシリ山一帯
情報提供:北海道名寄市
更新日時:2015年3月31日2:17

樹氷 (じゅひょう)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
住所:北海道名寄市
情報提供:北海道名寄市
更新日時:2015年3月31日2:17

スノーモンスター (すのーもんすたー)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
住所:北海道名寄市字日進ピヤシリ山山頂付近
情報提供:北海道名寄市
更新日時:2015年3月31日2:16

雲海 (うんかい)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
住所:北海道名寄市字瑞穂名母トンネル付近
情報提供:北海道名寄市
更新日時:2015年3月31日2:14

名寄高師小僧 (なよろたかしこぞう)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
ウリリ川の支流 瑞穂川で発見。名前の由来は愛知県豊橋市の高師ヶ原台地にかつて多く産出したため。褐鉄鉱に近い沼鉄鉱の一種。植物の根に鉄分を含んだ水溶液が粘土や小礫と一緒に年輪状に固まり形成されたもの。
名寄農会の技手今野萬佐寿と地元の在川次郎により発見。 指定は昭和14年9月7日 。アイヌでははき下しの薬として用いられた石薬。幕末の探検家松浦武四郎も天塩川探検の途中、幌延付近でこれを発見している。
住所:北海道名寄市瑞穂地区
情報提供:北海道名寄市
更新日時:2015年3月31日2:09

名寄鈴石 (なよろすずいし)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
褐鉄鉱の一種。 径3~6cmで、まれに10~15cmのものもある。 内核が白っぽい粘土層で、粘土質の地層中で鉄分を含んだ浸透水が作用して固結したものと考えられているが詳しい成因は不明である。
昭和5年に弁護士で郷土史家の田中長三郎が発見。 雑誌に紹介した文が史跡名勝天然記念物調査会の脇水鉄五郎博士の目にとまり、昭和13年7月20日名寄に来訪。現地調査によりその価値が学術的に確認。指定は昭和14年9月7日。岐阜県では岩壺、奈良県では鳴石と呼ばれている。中国の漢方では石薬として不老長寿の薬とされ、正倉院にも納められていた。
住所:北海道名寄市緑丘地区
情報提供:北海道名寄市
更新日時:2015年3月31日2:06

納沙布岬の流氷 (のさっぷみさきの りゅうひょう)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
住所:北海道根室市根室海峡
情報提供:北海道根室市
更新日時:2015年5月20日22:14

泉源公園 (せんげんこうえん)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
九星気学に準えた9本の金棒が立ち並び、地獄谷から流れる温泉の川沿いから噴き出す間欠泉があります。約3時間程度の間隔で熱湯が噴出する迫力ある湯煙地獄を体感することができます。
住所:北海道登別市登別温泉町
TEL:0143-84-3311
情報提供:北海道登別市
更新日時:2015年6月17日2:31

日和山の噴煙 (ひよりやまのふんえん)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
今も噴煙を上げ続ける活火山で、昔は日和山から立ち上る煙を見て天候を予想していた、という言い伝えがあります。標高は377mと然程高くありませんが、山麗~中腹に広がる日和山原生野草園で7月~9月初旬まで花を楽しめます。
住所:北海道登別市登別温泉町
情報提供:北海道登別市
更新日時:2015年6月17日1:58

白銀の滝 (しらがねのたき)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
垂直に近い岩壁を一気に落ちている姿は圧巻。冬季間は滝が凍り、また別の姿を見せる。
住所:北海道石狩市浜益区雄冬
情報提供:北海道石狩市
更新日時:2015年4月6日3:38

夕日(あいロード夕日の丘観光案内所) (ゆうひ(あいろーどゆうひのおかかんこうあんないじょ))

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
雄大な日本海に、ゆったりと沈んでいく大きな夕日を望むには絶好のポイント。札幌や小樽の遠い夜景もきれいです。国道沿いにあり、トイレもあります。
住所:北海道石狩市厚田区厚田12-4
TEL:0133-78-2000
情報提供:北海道石狩市
更新日時:2015年4月6日3:37

白鳥・千鳥の雪渓 (はくちょう・ちどりのせっけい)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
住所:北海道上川郡上川町大雪山系北鎮岳
情報提供:北海道上川郡上川町
更新日時:2015年3月24日1:46

高根ヶ原の万年雪 (たかねがはらのまんねんゆき)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
住所:北海道上川郡上川町大雪山系高根ヶ原
情報提供:北海道上川郡上川町
更新日時:2015年3月24日1:46

新冠泥火山 (にいかっぷでいかざん)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
住所:北海道新冠郡新冠町高江
情報提供:北海道新冠郡新冠町
更新日時:2015年3月4日21:29

雲龍 (うんりゅう)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
1月から2月にかけて、気温マイナス15℃以下で天気の良く風がないなどの条件がそろった日には、十勝川流域に雲龍(川霧)が発生します。十勝川温泉周辺の十勝が丘展望台からは、十勝川を覆う雲龍を見ることができます。一部ホテルからは温泉宿泊者を対象に十勝が丘展望台までの無料シャトルバスが運行しています。
住所:北海道河東郡音更町十勝川温泉
情報提供:北海道河東郡音更町
更新日時:2015年2月2日22:35

噴泉塔 (ふんせんとう)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
トムラウシ温泉東大雪荘付近に温泉の湯に含まれる沈殿物が固まってできた噴泉塔があり、天然記念物に指定されている。
住所:北海道上川郡新得町字屈足トムラウシ
TEL:0156-64-0522
情報提供:北海道上川郡新得町
更新日時:2015年2月11日2:20

霧氷 (むひょう)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
北海道の冬を彩る霧氷。更別村は全国からカメラマンが訪れるほど霧氷の美しいポイントがあります。 撮影ポイントは勢雄(せお)地区。例年1月から2月にかけて、氷点下20℃以下になる寒い朝に猿別(さるべつ)川の水面から立ち上る水蒸気が霧氷となり、幻想の世界をつくります。 寒い朝、ぜひ早起きして美しい樹氷の世界とシバレル寒さを体験してください。霧氷ビューポイントまでは、更別幕別線(道道238号)を帯広方面から広尾方面へ進むと、途中のT字路に案内看板があります。このT字路を左折し、勢雄電信道路を直進した先、右手にある案内看板が目印です。
周辺には道の駅さらべつや、コテージを備えるさらべつカントリーパークなど撮影拠点に最適な宿泊施設もあります。
地図 住所:北海道河西郡更別村更別村字勢雄
情報提供:北海道河西郡更別村
更新日時:2015年1月26日18:11

樹氷 (じゅひょう)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
住所:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字倉石岳国有林内すみかわスノーパーク
TEL:0224-87-2610
情報提供:宮城県刈田郡蔵王町
更新日時:2015年8月7日0:10

長走風穴高山植物群落 (ながばしりふうけつこうざんしょくぶつぐんらく)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
長走風穴は、国見山(454m)の麓に位置しており、真夏でも0~5℃の冷風を吹き出している。このため、標高170~240mの風穴周辺には、オオタカネバラやコケモモなど、通常は標高1000m程度の亜高山帯で見られるような植物が低地にも係わらず群生している。この一帯は「長走風穴高山植物群落」として国の天然記念物に指定されている。
この冷気を利用した、かつての「天然の冷蔵庫」跡が今でも残っており、その一部では実際に中に入って冷気を体感することもできる。
当地には長走風穴のしくみや高山植物が生育する原因などを解説してくれるビジターセンター「長走風穴館」もある。
住所:秋田県大館市長走字長走362-6
TEL:0186-51-2005
情報提供:秋田県大館市
更新日時:2015年3月18日3:23

小安峡大つらら (おやすきょうだいつらら)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
冬になると小安渓谷西側に高さ約30m、幅約40m位の大つらら群が出来上がる。つらら(しがっこ)をライトアップする「小安峡の冬まつり」も開催される。
住所:秋田県湯沢市皆瀬字新処
情報提供:秋田県湯沢市
更新日時:2015年2月27日18:29

樹氷鑑賞 (じゅひょうかんしょう)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
360°広大な樹氷原大パノラマを一望!(展望台から一望 ただし悪天候の場合は不可)安全に間近で驚異の迫力を体感!(暖かいレストランの中からもゆったり鑑賞)ゆったり快適にロープウェイで樹氷原へGO!爽快な気分で樹氷原で樹氷原ダウンヒルコースを滑走することもできます。夜は『樹氷』をライトアップします。(期間はホームページにてご確認ください)漆黒の闇の中にカラー照明で浮かびあがる樹氷の姿は、まるで幻想の世界に迷い込んだ雰囲気です。
住所:山形県山形市蔵王温泉
TEL:023-694-9518
情報提供:山形県山形市
更新日時:2015年2月5日17:59

しぶき氷 (しぶきこおり)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
厳冬期に天神浜から南側の林を抜け、長瀬川の河口に向かうと自然が作る氷の芸術「しぶき氷」が見られます。これは湖水が強い西風にあおられて、岸辺の樹木に氷着したもので国内ではきわめて珍しい現象だといわれています。「樹氷」に勝るとも劣らない。美しさで見飽きることがありません。このほか、湖面や渚では流氷や「御神渡り」に似た氷の隆起などのさまざまな氷の変化を見ることができます。
住所:福島県耶麻郡猪苗代町中小松小平潟(天神浜)
情報提供:福島県耶麻郡猪苗代町
更新日時:2015年3月25日20:18

マチガ沢の残雪 (まちがさわのざんせつ)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
住所:群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽湯吹山
情報提供:群馬県利根郡みなかみ町
更新日時:2015年6月23日0:28

谷川岳一ノ倉沢の万年雪 (たにがわだけいちのくらさわのまんねんゆき)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
住所:群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽湯吹山
情報提供:群馬県利根郡みなかみ町
更新日時:2015年6月23日0:25

夕日 (ゆうひ)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
木戸川沿いの夕日。田園風景に沈む夕日。
住所:千葉県山武市中台地区の木戸川沿い
情報提供:千葉県山武市
更新日時:2015年2月26日20:55

初日の出 (はつひので)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
本須賀海岸から見た初日の出。太陽が水平線から昇るのを、寒風の中をじっと待ちます。車が大変込み合います。朝暗いので足元には充分ご注意ください。人が多く混雑しますのでケガの無いよう注意しましょう。
住所:千葉県山武市本須賀海岸
情報提供:千葉県山武市
更新日時:2015年2月24日18:42

白里海岸の日の出 (しらさとかいがんのひので)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
九十九里浜では、遮るものが何もない、視界いっぱいの太平洋から日の出を見ることができます。はるか遠くの水平線から徐々に昇る朝日は、見る者を感動させてくれます。
住所:千葉県大網白里市南今泉
情報提供:千葉県大網白里市
更新日時:2015年3月12日22:20

万年雪 (まんねんゆき)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
地図 住所:新潟県糸魚川市柵口
情報提供:新潟県糸魚川市
更新日時:2015年8月26日20:34

どばしっこ清水 (どばしっこしみず)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
河岸段丘に湧き出る10箇所以上の湧水群を、地元の皆さんとNPO法人五泉トゲソの会が憩いの場として整備し保全活動が続けられています。この水源は近隣の河川の伏流水と考えられます。水質は弱酸性の軟水で、湧出量は毎分約50L。「新潟県の名水」に選定されています。
住所:新潟県五泉市土堀295番地
情報提供:新潟県五泉市
更新日時:2015年3月18日18:42

宮川ひまわり畑(8月頃) (みやがわひまわりばたけ)

ジャンル:見る>自然景観>自然現象
見渡す限りのひまわり畑を宮川地区で楽しんでいただけます。
 毎年大好評で、平成28年度の開花時期は7月20日~8月20日頃です。
住所:福井県小浜市加茂
情報提供:福井県小浜市
更新日時:2017年6月20日18:49

出典:公共クラウド(総務省)、観光情報、
CCライセンス 表示 2.1 日本(http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/)、
公共クラウド利用規約(https://www.chiikinogennki.soumu.go.jp/k-cloud-api/code/)

観光・旅行の本