1. TOP
  2. 観光情報
  3. 歴史的建造物

おすすめ:地図から日本全国施設の口コミ検索

ジャンル:歴史的建造物の観光情報・お出かけスポット(公共クラウドシステム)

ジャンルまたは市区町村を選択して目的の観光施設やお出かけスポットを検索する事ができます。

旅行やお出かけに便利な観光施設・レジャースポット

一度に1,000件以上取得する場合は問合せフォームでご連絡下さい。
全件数448件の内、1件目から30件目までを表示

旧室蘭駅舎(室蘭観光協会) (きゅうむろらんえきしゃ(むろらんかんこうきょうかい))

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
旧室蘭駅舎は明治45年に建造された道内駅舎の中では最古の木造建築物です。建築様式は、寄せ棟造りで、明治の洋風建築の面影を残す屋根や白壁づくりの外観、外回りは入母屋風で「がんぎ」と呼ばれるアーケード様式となっており、全国でも珍しい建築物となっています。現在は観光案内所として使用されています。また、ホールは展示スペースや休憩所として一般に開放されています。
地図 住所:北海道室蘭市海岸町1丁目5番1号
TEL:0143-23-0102
情報提供:北海道室蘭市
更新日時:2016年10月27日3:24

旧瀬戸邸 (きゅうせとてい)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
昭和20~40年代。稚内のまちは、底曳船漁の前線基地として国内各地から人が集まり、活気にあふれていました。そのさなかの昭和27年。稚内が町から市へと発展をとげた年、「旧瀬戸邸」は瀬戸常蔵という底曳きの親方の邸宅として建てられました。日本最北のまちに残る、戦後まもない昭和の建物を保存するとともに、稚内の漁業の歴史を伝えていきます。また、この旧瀬戸邸は国の登録有形文化財に「旧瀬戸家住宅主屋」として平成25年6月21日に登録されています。
住所:北海道稚内市中央4丁目8-27
TEL:0162-23-6568
情報提供:北海道稚内市
更新日時:2015年3月25日4:41

旧海軍望楼 (きゅうかいぐんぼうろう)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
帝政ロシアとの国交が悪化し始めた明治35年に、国境の備えとして旧帝国海軍が建設したもので、当時最強といわれたロシアのバルチック艦隊が、宗谷海峡、津軽海峡、東シナ海のどこかを通過し、ウラジオストクに集結するかを察知することは、戦略上極めて重大であったことから、同望楼の海上監視にも、任務の重要性が課せられました 日露戦争の終結に伴い望楼の使命は終わりましたが、その後も、大正9年沿海州で起きた尼港事件(※)では無線通信基地として、太平洋戦争では対潜水艦監視基地として使用されました 稚内では明治年代の建築物で現存する唯一のもので、昭和43年12月、市の有形文化財に指定されました。
住所:北海道稚内市宗谷岬
TEL:0162-23-6468
情報提供:北海道稚内市
更新日時:2015年3月25日4:41

稚内港北防波堤ドーム (わっかないこうきたぼうはていどーむ)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
設計者は北海道大学を卒業して3年目、北海道庁の技師として稚内築港事務所に赴任してきた当時26歳であった土谷実氏です。北埠頭が旧樺太航路の発着場として使われていたとき、ここに通じる道路や鉄道へ波の飛沫がかかるのを防ぐ目的で、昭和6年から昭和11年にかけ建設された防波堤です。樺太へと渡る人々で賑った頃のシンボルでもあり、古代ローマ建築物を思わせる太い円柱となだらかな曲線を描いた回廊は、世界でも類のない建築物として内外の注目をあびています。   半世紀を経て老朽化が著しかったため、昭和53年から3年間、全面的に改修工事が行われ、昭和55年にその独特の景観がよみがえり、高さ13.6m、柱の内側から壁までが8m、総延長427m、柱の総数70本、半アーチ式の構造形式です。2001年に北海道遺産に指定されています。
住所:北海道稚内市開運1
TEL:0162-23-6468
情報提供:北海道稚内市
更新日時:2015年3月25日4:41

旧岡田倉庫(アートスペース外輪船) (きゅうおかだそうこ(あーとすぺーすがいりんせん))

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
岡田商店(1896年創業)の倉庫として明治30年に建造、当時は雑穀類を保管していました。平成11年に岡田家から江別市に寄贈され、イベント会場として利用されてきましたが、さらに本格的な活用を促進するために、道の「地域文化ネットワーク形成促進事業」の指定を受け、道費・市費合わせて3300万円を投じて多目的施設「アートスペース外輪船」として再生されました。
住所:北海道江別市2条1丁目
TEL:011-391-2170
情報提供:北海道江別市
更新日時:2015年3月13日2:46

北海道林木育種場旧庁舎 (ほっかいどうりんぼくいくしゅじょうきゅうちょうしゃ)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
昭和2年に建てられ、当時は北海道における林業研究の中心として活躍しました。石材、木材を組み合わせ、当時流行の建築様式を取り入れた外観が特徴です。現在は1階休憩室、談話室、トイレ、更衣室のみ利用可能です。
住所:北海道江別市文京台緑町561-2
情報提供:北海道江別市
更新日時:2015年3月13日2:46

野幌屯田兵第二中隊本部 (のっぽろとんでんへいだいにちゅうたいほんぶ)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
明治17年ころ建てられた道指定有形文化財「野幌屯田兵第二中隊本部」を修理・復原し、江別市屯田資料館として公開しています。木造一部2階建てで天井部に梁を渡さない「バルーンフレーム方式」の構造が特徴です。
住所:北海道江別市野幌代々木町38-11
情報提供:北海道江別市
更新日時:2015年3月13日2:46

屯田兵屋 (とんでんへいおく)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
上川地方の代表的な建造物として屯田兵屋があげられる。明治23年永山に,明治24年東旭川に各400戸建設されたが,現在両地区では原型を残しているものはほとんどない。この建物は,明治24年永山屯田に入植した人が使用したもので,昭和45年に偕行社の隣に移転復元したが,現在旭川市博物館の内部に展示している。
住所:北海道士別市西士別町
TEL:0165-22-3320
情報提供:北海道士別市
更新日時:2015年6月3日19:41

牧羊用石造サイロ (ぼくようようせきぞうさいろ)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
住所:北海道滝川市江部乙町3972
情報提供:北海道滝川市
更新日時:2015年2月5日2:07

屯田兵屋 (とんでんへいおく)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
住所:北海道滝川市江部乙町東11丁目13番2号
情報提供:北海道滝川市
更新日時:2015年2月5日2:07

華月館 (かげつかん)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
住所:北海道滝川市文京町1丁目1番19号 市民会館隣
情報提供:北海道滝川市
更新日時:2015年2月5日2:06

聖マーガレット教会 (せいまーがれっときょうかい)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
肥沃な平野を一望し、四季の彩りに染まるイルムの丘にたたずむ本格的な英国クラシックロマンの教会です。
教会内を自由に見学する事ができます。
教会内には色鮮やかなステンドグラスがあり、光がさすと更に綺麗な光景となります!
敷地内には羊が飼育され、触れ合う事もできます。
地図 住所:北海道深川市音江町音江777
TEL:0164-25-1122
情報提供:北海道深川市
更新日時:2015年2月24日22:28

旧鷲田農場事務所 (きゅうわしだのうじょうじむしょ)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
住所:北海道深川市音江町2丁目11番38号
情報提供:北海道深川市
更新日時:2015年2月21日0:05

敢闘像 (カントウゾウ)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
昭和20年、石炭の増産意欲を向上するために実在の炭鉱夫をモデルに作成された像。
現在は「かみすながわ炭鉱館」の前に移設され、今も、中央竪坑を、そして上砂川の現在を見続けています。
住所:北海道空知郡上砂川町字上砂川22
情報提供:北海道空知郡上砂川町
更新日時:2015年5月28日18:30

旧三井砂川炭鉱中央立坑 (きゅうみついすながわたんこうちゅうおうたてこう)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
上砂川に炭鉱が存在した証の1つ。炭鉱の閉山後、地下無重力センターの実験棟としても使用され、地上68mの高さを誇る櫓は、現在も町のシンボルとなっています。
住所:北海道空知郡上砂川町字上砂川7
情報提供:北海道空知郡上砂川町
更新日時:2015年5月28日18:30

弘前市立百石町展示館 (ひろさきしりつひゃっこくまちてんじかん)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
住所:青森県弘前市百石町3-2
TEL:0172-31-7600
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月20日21:51

誓願寺山門 (せいがんじさんもん)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
住所:青森県弘前市新町247
TEL:0172-34-5532
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月20日19:52

旧弘前市立図書館 (きゅうひろさきしりつとしょかん)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
住所:青森県弘前市下白銀町2-1
TEL:0172-37-5505
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月20日19:50

旧岩田家住宅 (きゅういわたけじゅうたく)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
住所:青森県弘前市若党町31
TEL:0172-35-9444
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月20日19:48

旧伊東家住宅 (きゅういとうけじゅうたく)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
住所:青森県弘前市若党町80
TEL:0172-35-4724
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月20日19:47

石場家住宅 (いしばけじゅうたく)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
住所:青森県弘前市亀甲町88
TEL:0172-32-1488
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月20日19:01

最勝院五重塔 (さいしょういんごじゅうのとう)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
住所:青森県弘前市銅屋町63
TEL:0172-34-1123
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月20日1:44

青森銀行記念館 (あおもりぎんこうきねんかん)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
住所:青森県弘前市元長町26
TEL:0172-33-3638
情報提供:青森県弘前市
更新日時:2017年1月20日0:39

旧大湊水源地水道施設 (きゅうおおみなとすいげんちすいどうしせつ)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
東北で最古の石造り厚アーチ式ダムが公園内にある。 平成21年12月8日、国の重要文化財に指定された。 期間限定でライトアップが行われるので、桜の季節には夜桜とともに楽しめる。
地図 住所:青森県むつ市宇田町
情報提供:青森県むつ市
更新日時:2015年3月2日17:35

北洋館 (ほくようかん)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
海上自衛隊大湊地方総監部内にある石造りの洋館「北洋館」は、大正5年(1916年)に海軍士官の社交場として建てられたもので、現在は海軍室・海上自衛隊室・大湊地方隊室及び歴史室に区分されており、貴重な資料約1,000点を展示している。なお、この建物は昭和54年に日本建築学会から大正・昭和期の名建築として全国20,000件の候補建築の中から620件の一つに選定されたものです。
地図 住所:青森県むつ市大湊町4-1
TEL:0175-24-1640
情報提供:青森県むつ市
更新日時:2015年3月2日17:35

常夜燈公園 (じょうやとうこうえん)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
江戸時代、野辺地湊は盛岡藩有数の商港で多くの北前船で賑わいをみせていました。常夜燈は、船が安全に出入りできるよう1827年(文政10年)に野辺地の廻船問屋野村治三郎によって建てられました。現在は、北前船の寄港地として栄えた歴史を伝える町のシンボルです。
住所:青森県上北郡野辺地町字野辺地471地先
情報提供:青森県上北郡野辺地町
更新日時:2015年1月20日20:51

国重文 南部利康霊屋 (なんぶとしやすたまや)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
1623年(寛永9)申の年に、南部27代利直公が、四男利康の死を悼んで創建されました。江戸時代初期の豪華絢爛なる桃山建築の様式がそのままに取り入れられ、華麗なること東北随一と賞されています。
 昭和42年から3年にかけ、外回りの大修理をし覆堂を改築しましたが、それによって分かったことは、用材は全て木曾産の檜であり、しかも最高級の用材ばかりが選ばれていたことです。領内の鹿角郡に金山が発見され、南部家の財力が最も豊かな時でしたので、金にあかしてこの用材を求めたことがうかがわれます。
 昭和28年11月14日、国の重要文化財に指定されました。
住所:青森県三戸郡南部町大字小向字正寿寺62-1
情報提供:青森県三戸郡南部町
更新日時:2015年1月21日18:34

丹六園 (たんろくえん)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
江戸時代に廻船問屋であった建物を大正3年に組み立てた建物です。2014年に国の有形文化財に登録されました。門前町の歴史的景観を伝える商家です。現在は菓子、茶などを扱う商店として営業しています。
地図 住所:宮城県塩竈市宮町3-12
情報提供:宮城県塩竈市
更新日時:2015年3月6日3:08

旧亀井邸 (きゅうかめいてい)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
総合商社カメイの初代社長が別荘兼接待用の家として1924年(大正13年)に建築された。伝統的な和館(日本建築)に洋館(西洋建築)を取り入れた「和洋併置式住宅」の建築様式が採用され、歴史的な価値の高い建築物です。
地図 住所:宮城県塩竈市宮町5-5
情報提供:宮城県塩竈市
更新日時:2015年3月6日3:07

丈六阿弥陀如来坐像 (じょうろくあみだにょらいざぞう)

ジャンル:見る>文化施設>歴史的建造物
住所:宮城県刈田郡蔵王町大字平沢字諏訪館28-1
TEL:0224-33-4346
情報提供:宮城県刈田郡蔵王町
更新日時:2015年8月7日0:16

出典:公共クラウド(総務省)、観光情報、
CCライセンス 表示 2.1 日本(http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/)、
公共クラウド利用規約(https://www.chiikinogennki.soumu.go.jp/k-cloud-api/code/)

観光・旅行の本