1. TOP
  2. 観光情報
  3. 鳥取県

おすすめ:地図から日本全国施設の口コミ検索

鳥取県の観光情報・お出かけスポット(公共クラウドシステム)

ジャンルまたは市区町村を選択して目的の観光施設やお出かけスポットを検索する事ができます。

旅行やお出かけに便利な観光施設・レジャースポット

一度に1,000件以上取得する場合は問合せフォームでご連絡下さい。
全件数388件の内、1件目から30件目までを表示

駟馳山 (しちやま)

ジャンル:見る>自然景観>山岳
駟馳山は、日本海に面する山で、波で削られた平らな棚状の地形が発達しています。滝ヶ磯では、降雨後には水が滝のように流れ落ちる光景を見ることができます。約1キロの山道を登れば、生い茂った木々の合間から日本海や網代新港、鳥取砂丘などの絶景が広がっています。
住所:鳥取県岩美郡岩美町/鳥取市
情報提供:鳥取県岩美郡岩美町
更新日時:2015年3月17日2:13

鏡ヶ成高原 (かがみがなるこうげん)

ジャンル:見る>自然景観>高原
住所:鳥取県日野郡江府町鏡ヶ成
情報提供:鳥取県日野郡江府町
更新日時:2015年5月14日18:04

大平原高原 (おおなるばらこうげん)

ジャンル:見る>自然景観>高原
住所:鳥取県日野郡江府町
情報提供:鳥取県日野郡江府町
更新日時:2015年5月14日18:04

中海 (なかうみ)

ジャンル:見る>自然景観>湖沼
鳥取県と島根県にまたがる汽水湖で、淡水性、海水性両方の生物が生息する。また、日本のコハクチョウの集団飛来地の南限であり、2005年にはラムサール条約に登録された。湊山公園から眺める中海の夕景も美しい。
住所:鳥取県米子市鳥取県(境港市) 島根県(安来市松江市)
情報提供:鳥取県米子市
更新日時:2015年3月25日2:17

東郷湖 (とうごうこ)

ジャンル:見る>自然景観>湖沼
周囲12キロ、面積約4.17ヘイホーキロの日本海に通じる汽水湖。湖面は鶴が翼を広げた形をしていることから別名「鶴の湖」と呼ばれ、しじみ・ワカサギ・シラウオ・コイ・フナ・ウナギなどが豊富。特にエビ・ワカサギ・シラウオを獲る仕掛けの「四ツ手網」は、東郷湖の落ち着いた風情のシンボルになっている。
住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町
情報提供:鳥取県東伯郡湯梨浜町
更新日時:2015年3月12日1:12

不動滝 (ふどうだき)

ジャンル:見る>自然景観>河川景観
安山岩の岩壁の上、約32mから落下する二段滝。古来より不動明王をまつり、行場として信仰を集めています。滝開きは、7月7日で、数え年42歳の男性と33歳の女性を対象に、「厄歳」をめでたく躍進する意味の「躍歳」にかえる聖滝とされています。近くにはキャンプ場も整備されています。
住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町漆原
情報提供:鳥取県東伯郡湯梨浜町
更新日時:2015年3月12日1:13

今滝 (いまだき)

ジャンル:見る>自然景観>河川景観
高さ44mを誇り、その瀑布は壮観そのもの。岩壁に着生する植物やムクの木などは、植物学上、貴重なものとされています。遊歩道、駐車場などが整備され、自然観察や森林浴を楽しむことができます。神仏混交の滝として、近くには竜王、不動明王がまつられています。
住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町北福
情報提供:鳥取県東伯郡湯梨浜町
更新日時:2015年3月12日1:13

弓ヶ浜(夜見ケ浜) (ゆみがはま(よみがはま))

ジャンル:見る>自然景観>海岸景観
中海と美保湾の間に弓なりに突き出た砂州で出雲国風土記の国引神話にも登場する。松林の見事な詩情豊かな景観が広がり日本の渚100選に選定されている。また、砂地での白ネギの栽培が盛んで弓浜絣などの工芸品もある。
住所:鳥取県米子市米子市
情報提供:鳥取県米子市
更新日時:2015年3月25日3:26

西脇海岸 (にしわきかいがん)

ジャンル:見る>自然景観>海岸景観
「寝覚めの佳境」とも称される小さな島々と緑の松が連続する美しい景観が、道路沿いに見られます。特に展望駐車場から西の眺めがおすすめ。
住所:鳥取県岩美郡岩美町
情報提供:鳥取県岩美郡岩美町
更新日時:2015年3月17日2:13

鴨ヶ磯 (かもがいそ)

ジャンル:見る>自然景観>海岸景観
大小の島々が点在する湾奥に、水晶を砕いたような白い砂浜の広がるとても静かな浜。白い砂浜と青い海、緑の松とのコントラストが非常に美しく、昭和2年に浦富海岸を訪れた島崎藤村もこの景観に心を奪われたと伝えられています。
住所:鳥取県岩美郡岩美町
情報提供:鳥取県岩美郡岩美町
更新日時:2015年3月17日2:13

陸上岬 (くがみみさき)

ジャンル:見る>自然景観>海岸景観
先端近くの展望台では、羽尾岬から兵庫県居組港や、はるか日本海を見渡せ、地球が丸いのがよくわかります。
住所:鳥取県岩美郡岩美町
情報提供:鳥取県岩美郡岩美町
更新日時:2015年3月17日2:13

菜種島 (なたねじま)

ジャンル:見る>自然景観>海岸景観
菜種島は浦富海岸の島々の中でも最大で、高さ60m、周囲400mの険しい崖となってそそり立っています。毎年4月中旬に崖の中腹に野生の菜の花が咲き誇ります。江戸時代に菜種を積んだ北前船がこの島の付近で座礁したことがあり、その後花が咲くようになったと伝えられています。菜種島を先端として、5個の島が連なっているのが「菜種五島」です。
住所:鳥取県岩美郡岩美町
情報提供:鳥取県岩美郡岩美町
更新日時:2015年3月17日2:13

羽尾岬 (はねおみさき)

ジャンル:見る>自然景観>海岸景観
羽尾岬は、山陰海岸学習館の北側に位置しています。岬の西側は冬季の厳しい季節風と荒波によって浸食された険しい海食崖が連続し、東側は対照的に優美に湾曲した砂浜が形成されています。
住所:鳥取県岩美郡岩美町
情報提供:鳥取県岩美郡岩美町
更新日時:2015年3月17日2:13

千貫松島 (せんがんまつしま)

ジャンル:見る>自然景観>海岸景観
江戸時代、鳥取藩主の池田公が「我が庭にこの岩つき松をそっくり移した者には禄千貫を与える」と言ったことから、千貫松島と呼ばれるようになったと伝えられています。当時の松は枯れ、今の松は2代目。
住所:鳥取県岩美郡岩美町
情報提供:鳥取県岩美郡岩美町
更新日時:2015年3月17日2:13

城原海岸 (しらわらかいがん)

ジャンル:見る>自然景観>海岸景観
浦富海岸を代表する景勝地。菜種五島をはじめ、波で侵食された奇岩や大粒の白砂の浜が広がります。また、浜へは木造の階段が整備されており、手軽に浜へ降りることができます。
住所:鳥取県岩美郡岩美町
情報提供:鳥取県岩美郡岩美町
更新日時:2015年3月17日2:13

浦富海岸 (うらどめかいがん)

ジャンル:見る>自然景観>海岸景観
「浦富海岸」は岩美町の15kmの海岸線全てを指した名称です。古くから景勝地として知られ、日本百景(昭和2年)、名勝及び天然記念物(昭和3年)、山陰海岸国立公園(昭和38年)などに指定されるとともに、平成22年10月には、浦富海岸を含む山陰海岸ジオパークが、世界ジオパークネットワークに加盟認定されました。
住所:鳥取県岩美郡岩美町
情報提供:鳥取県岩美郡岩美町
更新日時:2015年3月17日2:13

浦富海岸海域公園 (うらどめかいがんかいいきこうえん)

ジャンル:見る>自然景観>海中公園
鴨ヶ磯から菜種島にかけての9.8haの海域。リアス式海岸特有の複雑な海中景観が素晴らしく透明度も25mと非常に高い。シュノーケルの絶景ポイント。
住所:鳥取県岩美郡岩美町
情報提供:鳥取県岩美郡岩美町
更新日時:2015年3月17日2:18

椿谷 (つばきだに)

ジャンル:見る>自然景観>その他(特殊地形)
鴨ヶ磯にある椿谷。椿が自生することより椿谷と呼ばれています。
住所:鳥取県岩美郡岩美町
情報提供:鳥取県岩美郡岩美町
更新日時:2015年3月17日2:13

おしろいの断崖 (おしろいのだんがい)

ジャンル:見る>自然景観>その他(特殊地形)
自然歩道を網代集落から虚空蔵山の東を抜けると岩壁が白く塗られた絶壁が広がります。高さ70mにも達する絶壁は「おしろいの断崖」と呼ばれ、白く見えるのは海鵜のふんです。
住所:鳥取県岩美郡岩美町
情報提供:鳥取県岩美郡岩美町
更新日時:2015年3月17日2:13

龍神洞 (りゅうじんどう)

ジャンル:見る>自然景観>その他(特殊地形)
羽尾岬の断崖に形成された奥行き150mの海食洞。遊歩道からの降り道は、整備されているもののかなりの急勾配。洞内は暗く、奥深くまで侵入した海水は怪しく緑色を呈し、龍神の名にふさわしい雰囲気です。
住所:鳥取県岩美郡岩美町大羽尾
情報提供:鳥取県岩美郡岩美町
更新日時:2015年3月17日2:13

黒島 (くろしま)

ジャンル:見る>自然景観>その他(特殊地形)
黒島は、城原海岸から北東600mほど沖合にある岩礁で、一見黒ずんで見えるためこの名前がつきました。浦富海岸島めぐり遊覧船はこのあたりまでが周遊コースです。
住所:鳥取県岩美郡岩美町田後
情報提供:鳥取県岩美郡岩美町
更新日時:2015年3月17日2:13

後島の甌穴 (うしろじまのおうけつ)

ジャンル:見る>自然景観>その他(特殊地形)
甌穴とは、岩場に寄せる波により、石や砂が同じところを回り、海辺の岩と接触して浸食されてできた丸い穴のことです。泊地区甲亀山北岸(後島)には多数の甌穴をみることができます。
住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町泊
情報提供:鳥取県東伯郡湯梨浜町
更新日時:2015年3月12日1:13

亀石 (かめいし)

ジャンル:見る>自然景観>その他(特殊地形)
宇野地区の東海岸に、亀石と言われる亀の姿に似た岩があります。「昔々、女の神様〔倭文(しとり)神社の下照姫命(したてるひめのみこと)〕が海から亀に乗っておいでになり、陸からの眺め大変気に入り、帰るのを忘れてしまった。神様の帰りをじっと待っていた亀は、そのまま岩になってしまった」という言い伝えです。
住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町宇野
情報提供:鳥取県東伯郡湯梨浜町
更新日時:2015年3月12日1:13

米子下町 (よなごしたまち)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
商都米子が近世城下町として整備されたのは慶長6年(1601)といわれる。湊山に米子城が築かれ、外濠の内側に武家屋敷,外側に町人町が配置されていた。現在でも米子港に近い旧加茂川のほとりには白壁の土蔵、由緒ある豪商の屋敷があり、昔の佇まいを残している。また、九つものお寺が並ぶ寺町通りなどめずらしい通りもある。 ※米子下町観光ガイド 要予約 米子市観光案内所(電話0859-22-6317)
住所:鳥取県米子市
情報提供:鳥取県米子市
更新日時:2015年3月25日3:28

横尾の棚田 (よこおのたなだ)

ジャンル:見る>施設景観>郷土景観
日本の棚田百選にも選定されている横尾の棚田は、地すべりによってできた緩斜面を利用して作られています。棚田オーナー制度にも取り組んでおり、県内外にオーナーの方々がいらっしゃいます。
住所:鳥取県岩美郡岩美町横尾
情報提供:鳥取県岩美郡岩美町
更新日時:2015年3月17日2:13

ホタル (ほたる)

ジャンル:見る>施設景観>郷土景観
ホタルは古くから季節の風物詩として親しまれてきました。ゲンジボタルは、きれいな水辺に生息。これに対して小型のヘイケボタルは汚れた水辺でも生息できます。ゲンジボタルは、5月中旬から6月下旬まで白石川の白石集落や羽衣石川の羽衣石橋上流で毎年観察されています。この他、川上川や東郷川などでも観察できます。
住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町白石
情報提供:鳥取県東伯郡湯梨浜町
更新日時:2015年3月12日1:13

漁火 (いさりび)

ジャンル:見る>施設景観>郷土景観
漁火とは、一般に釣り船の集魚灯の光が浜から見えるものを言います。夏のイカ漁の漁火は、水平線が灯(あかり)で一直線になることもあります。イカ類の中では一番おいしい白イカとともに夏の風物詩となっています。
住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町
情報提供:鳥取県東伯郡湯梨浜町
更新日時:2015年3月12日1:13

宇野地蔵ダキ (うのじぞうだき)

ジャンル:見る>施設景観>郷土景観
湯梨浜町宇野地区にある自然流下の滝水で、宇野山から年中流れています。「南無妙法蓮華経」と彫られた巨石があり、そこに「ダキ」と呼ばれる湧き水があります。カルシウム含有量が多く、「甘みがある」「クセがない」と評判で、鳥取県が選定した「因伯の名水」の一つとなっています。
住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町宇野
情報提供:鳥取県東伯郡湯梨浜町
更新日時:2015年3月12日1:13

チューリップ畑 (ちゅーりっぷばたけ)

ジャンル:見る>施設景観>郷土景観
4月中旬、チューリップの花畑が見られる。
住所:鳥取県西伯郡日吉津村
情報提供:鳥取県西伯郡日吉津村
更新日時:2015年3月12日0:13

桜堤 (さくらづつみ)

ジャンル:見る>施設景観>郷土景観
桜堤は、約400m(約160本)の桜のトンネルがあり、花見ができる公園です。天気の良い日は大山が望め、絶景です。
住所:鳥取県西伯郡日吉津村富吉736
情報提供:鳥取県西伯郡日吉津村
更新日時:2015年3月12日0:13

出典:公共クラウド(総務省)、観光情報、
CCライセンス 表示 2.1 日本(http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/)、
公共クラウド利用規約(https://www.chiikinogennki.soumu.go.jp/k-cloud-api/code/)

観光旅行に関する本(鳥取県)