1. TOP
  2. 観光情報
  3. 奈良県

おすすめ:地図から日本全国施設の口コミ検索

奈良県の観光情報・お出かけスポット(公共クラウドシステム)

ジャンルまたは市区町村を選択して目的の観光施設やお出かけスポットを検索する事ができます。

旅行やお出かけに便利な観光施設・レジャースポット

一度に1,000件以上取得する場合は問合せフォームでご連絡下さい。
全件数338件の内、1件目から30件目までを表示

春日山原始林 (かすがやまげんしりん)

ジャンル:見る>自然景観>山岳
841年に狩猟と伐採が禁止されて以来、春日大社の聖域として保護されてきた原始的状態を維持する照葉樹林。特別天然記念物に指定され、春日大社と一体で世界遺産に含まれています。
住所:奈良県奈良市春日野町
情報提供:奈良県奈良市
更新日時:2017年1月14日1:17

若草山 (わかくさやま)

ジャンル:見る>自然景観>山岳
一面芝におおわれたなだらかな山で,丸い丘が3つ重なった形から三笠山とも呼ばれる。山頂からは大仏殿や五重塔、さらに奈良市街が一望でき、素晴らしい眺めが楽しめる。
地図 住所:奈良県奈良市雑司町
情報提供:奈良県奈良市
更新日時:2017年1月14日1:16

耳成山 (みみなしやま)

ジャンル:見る>自然景観>山岳
国の名勝に指定されている。標高139mと、山というより丘のような高さだが、まわりに山がないので、遠くからでも円錐の整った形を認めることができる。大和三山の1つ。青管(あおすが)山・梔子(くちなし)山・天神山などとも。大昔は火山だった。南麓に公園があり、池を囲んでサクラ並木が美しい。東中腹に耳成山神社。
住所:奈良県橿原市木原町
情報提供:奈良県橿原市
更新日時:2015年1月26日17:46

香具山 (かぐやま)

ジャンル:見る>自然景観>山岳
国の名勝に指定されている。標高152m。大和三山の1つ。大和三山他の2山が文字どおり盆地に浮かぶ独立峰なのに対し、竜門山地の延長上で少しわかりにくい。山頂に国常立(くにのとこたて)神社、北麓に天香山神社、南麓に天岩戸神社が鎮まる。『万葉集』には有名な持統天皇の「春過ぎて夏来るらし白妙の衣乾かしたり天の香具山」や舒明天皇の「大和には群山あれどとりよろふ天の香具山・・・・」という国見の歌がある。
住所:奈良県橿原市南浦町
情報提供:奈良県橿原市
更新日時:2015年1月26日17:46

畝傍山 (うねびやま)

ジャンル:見る>自然景観>山岳
平成17年に名勝指定された大和三山(やまとさんざん)と呼ばれる香具山(かぐやま)・畝傍山(うねびやま)・耳成山(みみなしやま)のうちの1つです。
標高198.8m。大和三山では一番高い山です。橿原市の中心部に位置します。周囲には、橿原神宮や神武天皇陵など名所旧跡が点在しています。
瀬戸内火山帯に属する死火山で、噴火時はいまよりも2倍以上大きかったそうです。それが長い年月をかけて侵食され、現在のような形になりました。
地質は、花崗岩質の丘陵がのびてきた上に火山が噴出したもので、中腹以上は黒雲母安山岩からなります。
畝傍山という名前は、田の畝のようにくねくねした尾根を多く持つところからつけられたそうです。「古事記」「日本書紀」「万葉集」では、「畝火山」「雲根火山」「宇禰縻夜摩」「慈明寺山」「御峯山」「瑞山」と記されました。
万葉集では、中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)が大和三山のことを詠んだ歌があります。
「香具山は 畝火ををしと 耳梨と 相あらそひき 神代より 斯くにあるらし 古昔も 然にあれこそ うつせみも 妻をあらそふらしき」
住所:奈良県橿原市畝傍町
情報提供:奈良県橿原市
更新日時:2015年1月26日17:46

明神山 (みょうじんやま)

ジャンル:見る>自然景観>山岳
大和川をはさんで信貴山と向かい合う明神山(標高273.7m)は、金剛山脈の最北端にあり、西側は大阪府に属しています。この頂上からは360度のパノラマが楽しめ、大阪平野や奈良盆地が一望できるのはもちろん、晴れた日には明石海峡大橋を見ることができます。ハイキングコースは変化に富み、春には山ツツジが咲き誇るなど、おおらかな自然環境を満喫することができます。
地図 住所:奈良県北葛城郡王寺町
情報提供:奈良県北葛城郡王寺町
更新日時:2015年7月19日18:49

月ケ瀬湖 (つきがせこ)

ジャンル:見る>自然景観>湖沼
月ケ瀬梅林に取り囲まれ,澄んだ水をたたえる。
地図 住所:奈良県奈良市月ヶ瀬桃香野
情報提供:奈良県奈良市
更新日時:2017年1月14日1:17

猿沢池 (さるさわいけ)

ジャンル:見る>自然景観>湖沼
すべり坂南側の小さな池。興福寺の塔を映し景色がよい。中秋の名月の日には、雅楽が演奏されるなか、秋の七草で飾られた2mあまりの花扇をはじめ、花扇使、ミスうねめ、ミス奈良を乗せた2隻の管絃船が猿沢池をめぐり、最後には花扇を池中に投じる華やかな行事、「采女祭」が行われます。
地図 住所:奈良県奈良市登大路町
情報提供:奈良県奈良市
更新日時:2017年1月14日1:16

菖蒲上池 (あやめいけ)

ジャンル:見る>自然景観>湖沼
サクラ・ツツジが美しい。
地図 住所:奈良県奈良市あやめ池北1丁目
情報提供:奈良県奈良市
更新日時:2017年1月14日1:16

荒池 (あらいけ)

ジャンル:見る>自然景観>湖沼
奈良公園内,春日大社一の鳥居の南方にある池。
地図 住所:奈良県奈良市高畑町
情報提供:奈良県奈良市
更新日時:2017年1月14日1:16

深田池 (ふかたいけ)

ジャンル:見る>自然景観>湖沼
深田池は奈良時代に築かれた溜め池と言われています。
『日本書紀』には推古天皇21年(613)11月に、掖上池(わきがみのいけ)、畝傍池(うねびのいけ)、和珥池(わにのいけ)を造ったという記述があり、畝傍池がこの深田池だとされています。
住所:奈良県橿原市久米町934
TEL:0744-22-3271
情報提供:奈良県橿原市
更新日時:2015年4月25日1:28

旗尾池 (はたおいけ)

ジャンル:見る>自然景観>湖沼
飛鳥時代、聖徳太子が濯漑用に築いたと伝えられています。
住所:奈良県香芝市関屋北1丁目
情報提供:奈良県香芝市
更新日時:2015年2月9日20:19

鴬の滝 (うぐいすのたき)

ジャンル:見る>自然景観>河川景観
春日山原始林の清流を集め,佐保川の源流。
住所:奈良県奈良市春日山原始林内
情報提供:奈良県奈良市
更新日時:2017年1月14日1:17

龍王の滝 (りゅうおうのたき)

ジャンル:見る>自然景観>河川景観
滝谷川を流れる滝で月ケ瀬湖に注ぐ。
地図 住所:奈良県奈良市月ヶ瀬桃香野
情報提供:奈良県奈良市
更新日時:2017年1月14日1:17

どんづる峯 (どんづるぼう)

ジャンル:見る>自然景観>その他(特殊地形)
凝灰岩でできた奇勝。遠くから見ると鶴が屯(たむろ)するように見える。県指定天然記念物。
住所:奈良県香芝市穴虫
情報提供:奈良県香芝市
更新日時:2015年2月9日20:19

水門町 (すいもんちょう)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
東大寺大仏殿の西の一角水門町は,東大寺の境内で,堂塔伽藍,塔頭寺院があったところである。ここには,若草山,春日山を借景に取り入れた美しい庭園,依水園がある。
住所:奈良県奈良市水門町
情報提供:奈良県奈良市
更新日時:2017年1月14日1:17

東大寺界隈 (とうだいじかいわい)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
東大寺大仏殿の北から二月堂に通じる道は,石畳で,両脇に土塀があり落ち着いた雰囲気がある。また二月堂からは,眼下に東大寺大仏殿,奈良市街を一望することができる。
住所:奈良県奈良市雑司町
情報提供:奈良県奈良市
更新日時:2017年1月14日1:17

ならまち (ならまち)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
ならまちは千三百年前の都「平城京」の道筋をもとにしており,中世には東大寺・興福寺・春日大社などの門前町として栄え,「南都七郷」などともよばれていた。江戸時代になると,晒や酒造,墨,甲冑,一刀彫などの色々な産業が興り産業の町としても栄えた。中でも,元興寺界隈は奈良時代に平城京の七大寺の一つとして大きな伽藍を有していた元興寺が中世以降衰退したため,その境内地へ民家が建ち並び,新しい町並みが形成されたのがその起こりといわれる。そのため極楽坊,塔跡,小塔院などに元興寺の往時の姿をわずかにとどめるのみとなり,今日では,この界隈は町家の建ち並ぶ一角となっている。
住所:奈良県奈良市中院町ほか
情報提供:奈良県奈良市
更新日時:2017年1月14日1:17

高畑町 (たかばたけちょう)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
現在の高畑町界隈は、各々異なった町の特色を備えている。ひとつは社家町の伝統を受け継いだ静かな郊外住宅的な町並みであり、もうひとつは人や物の往来の頻繁な旧東山街道に沿う町並みである。今も酒造業を営む商店や建具師などの職人の家があり、伝統的な造りや意匠を残す町家がみられる。また町内には、頭塔や新薬師寺、名勝大乗院庭園文化館など古代にさかのぼる史跡も数多く残されている。また、文人たちに高畑サロンといわれた志賀直哉旧居、鷺池にある木造檜皮葺きの休憩所浮見堂、半生を奈良の撮影に捧げた入江泰吉の作品を紹介する入江泰吉記念奈良市写真美術館などもある。
住所:奈良県奈良市高畑町
情報提供:奈良県奈良市
更新日時:2017年1月14日1:17

多門町 (たもんちょう)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
多門町は,もと一条院門跡の土地であったがのち奈良奉行所の与力,同心の屋敷と畑地になり,明治維新により奈良奉行の廃止とともに民家になった。
住所:奈良県奈良市多門町
情報提供:奈良県奈良市
更新日時:2017年1月14日1:17

八木町 (やぎちょう)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
古代の「八木」は、南北の下ツ道(後の中街道)と東西の横大路が交わる一帯に交通の要衝として生まれました。中世の古文書によると「数百間の屋形」が立ち「矢木市」と呼ばれていました。
横大路の北側が十市郡に、南側が高市郡に属したため豪族支配の境界域となり、北側の十市氏と南側の越智氏が争いを起こすと町屋はその都度、兵火に焼かれました。
兵火のたびに急速な復旧を繰り返した町並みも、江戸時代になると争乱が途絶え北側が郡山藩領に南側が高取藩領になり、元禄時代に北側が幕府直轄の天領となったあと安定した発展をみせます。
江戸時代の中期以降この地を、吉野・高野詣や大和巡り・伊勢参りなど大勢の人々が全国から訪れ、街道町として栄えると同時に奈良盆地南部の拠点としても注目を浴びます。
旅行案内・西国名所図絵が「晴雨暑寒をいとわず-平生に旅人間断なく」と街の中心「札の辻」のにぎわい振りを紹介しています。
住所:奈良県橿原市八木町
情報提供:奈良県橿原市
更新日時:2015年4月25日1:29

今井町の町並み (いまいちょうのまちなみ)

ジャンル:見る>施設景観>町並み
かつて「大和の金は今井に七分」といわれるほど繁栄した今井町。
現在も町の大半の町家が大切に保存され、江戸時代の姿を残しています。飛鳥川の流れにかかった蘇武橋を渡ると、現在も江戸時代そのままのたたずまいと情緒を残す町・今井町があります。
江戸時代のまま残され、時代劇の撮影などにも使われる町並みは、世界的に貴重な財産であり、平成5年には「重要伝統的建造物群保存地区」の選定を受けています。東西約600m、南北約310m、面積にして17.4haの地区内には、全建物数約1500棟弱のうち、約500棟の伝統的建造物があり、全国で最も多い地区となっています。また、国の重要文化財が9件、県指定文化財が3件、市指定文化財が5件あります。地元の材料を使い、近隣の職人によって暮らす人に便利なように工夫された一軒一軒の家は、土地の風土や自然、歴史をはっきり反映しており、民家建築の貴重な財産でもあります。
これらの家々が並ぶ町の様子にも、商業が繁栄し、外部からの侵入者を拒絶、独立した自治都市を築いた歴史が表されているほか、町並み保存のための住民の努力と誇りも、そこかしこに漂っています。作り物ではない、本物の空間だけにある歴史の重みを噛みしめて歩けば、時間を遡ったような錯覚にとらわれます。足取りが緩やかに、いつしか話し声さえ潜めてしまうかもしれません。それが、今井町の散策の醍醐味です。
住所:奈良県橿原市今井町
情報提供:奈良県橿原市
更新日時:2015年4月25日1:29

月ケ瀬地区 (つきがせちく)

ジャンル:見る>施設景観>郷土景観
住所:奈良県奈良市月ヶ瀬月瀬88-8
TEL:0743-92-0228
情報提供:奈良県奈良市
更新日時:2017年1月14日1:17

ならまちの町家 (ならまちのまちや)

ジャンル:見る>施設景観>郷土景観
江戸時代末期から明治時代にかけて建てられた,間口の狭い切妻造り平入りの家々が並んでいる。家の前に法蓮格子が付いていたり,町のあちこちに見られる坪庭,そして,隣家の部屋が直接部屋に接しない様に工夫された家の間取りなど,町家全体が調和をもって作られている。
住所:奈良県奈良市西新屋町ほか
情報提供:奈良県奈良市
更新日時:2017年1月14日1:17

鹿寄せ (しかよせ)

ジャンル:見る>施設景観>郷土景観
2月初旬~3月中旬の毎日午前10時,ナチュラルホルンが鳴ると,春日の森から湧き出るように鹿が集まってきて,用意された餌を食べる。奈良でしか見られない風景として,観光客の目を楽しませている。
地図 住所:奈良県奈良市春日野町春日大社境内飛火野
情報提供:奈良県奈良市
更新日時:2017年1月14日1:16

藤森環濠集落 (ふじのもりかんごうしゅうらく)

ジャンル:見る>施設景観>郷土景観
大和高田市の北側に位置し、環濠をめぐらせた集落が今も昔ながらの雰囲気を伝えています。整備され公園になっています。
住所:奈良県大和高田市藤森
情報提供:奈良県大和高田市
更新日時:2015年3月25日20:18

池尻環濠集落 (いけじりかんごうしゅうらく)

ジャンル:見る>施設景観>郷土景観
環濠の一部が整備され散策路になっています。
住所:奈良県大和高田市池尻
情報提供:奈良県大和高田市
更新日時:2015年3月21日1:40

奈良公園 (ならこうえん)

ジャンル:見る>公園・庭園>公園
総面積約502.38ha・東西約4km・南北2kmという自然公園で,春日山・若草山をはじめ興福寺・東大寺・春日大社なども含まれる。
住所:奈良県奈良市雑司町、春日野町、登大路町等にまたがる
TEL:0742-22-0375
情報提供:奈良県奈良市
更新日時:2017年1月14日1:17

柳生陣屋跡史跡公園 (やぎゅうじんやあとしせきこうえん)

ジャンル:見る>公園・庭園>公園
柳生但馬守宗矩が芳徳寺を建立した後,この地に陣屋を建築,3年を要して1642年に完成したと伝えられている。陣屋は1747年に全焼したが,当時の間取り,石垣などを復原し,公開している。
地図 住所:奈良県奈良市柳生町339
TEL:0742-94-0002
情報提供:奈良県奈良市
更新日時:2017年1月14日1:17

平城宮跡 (へいじょうきゅうせき)

ジャンル:見る>公園・庭園>公園
奈良朝8代の天皇が住んだ,平城京の宮城跡で,昭和34年以来発掘調査が進められており,発掘した遺構の一部出土遺物等を一般に公開している。世界遺産「古都奈良の文化財」の8資産群のうちのひとつ。
地図 住所:奈良県奈良市佐紀町
情報提供:奈良県奈良市
更新日時:2017年1月14日1:17

出典:公共クラウド(総務省)、観光情報、
CCライセンス 表示 2.1 日本(http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/)、
公共クラウド利用規約(https://www.chiikinogennki.soumu.go.jp/k-cloud-api/code/)

観光旅行に関する本(奈良県)